雨漏り散水調査。水道水により雨を再現!調査をもとに特定した不具合箇所の外壁を撤去。 傷んでしまった木部補修、防水処理を施し外壁を復旧し完了です。

雨漏りに対する対応はしっかりとした調査から!
雨漏りについてご相談いただいた場合、まずお電話で訪問させて頂く日時のご相談をさせて頂きます。訪問時には雨漏りした時の状況(雨の量・風向き、漏水量・雨漏りの頻度)や漏水している場所、建物の外装確認をさせて頂きます。
ヒアリングさせて頂いた内容と建物の構造を照らし合わせ、雨漏りしている箇所から雨水の入り口となる構造部位までのメカニズムを探り、雨水の入り口と想定できる建物外装面に明らかな不具合(損傷や劣化など)がある場合は補修工事の提案をさせて頂いていますが、外装面や防水材などに特に損傷や劣化が見当たらない場合には、散水による調査をご提案させていただきます。

しっかりとヒアリングをさせて頂き、必要に応じ散水調査を行うという手順を踏むことで、どこが原因で雨漏りしているかを特定してから工事に入っていくことになり、原因となっている箇所をピンポイントで補修することが可能となり、無駄な工事を押さえられます。
他社で「わからない」「できない」と言われた雨漏りトラブルもお任せください!

他の雨漏り業者に直らないと言われてしまった雨漏りこそ、多くの難しい雨漏り調査・補修工事に対応してきたプロフェッショナルである当社(雨漏り110番 調布店)までご相談ください。
特に、難しい雨漏り調査・補修工事を行う場合には、建物構造についての知識はもちろん、外装材や防水など幅広い知識とスキルが要求されます。 また、それに加えて、多くの雨漏りトラブルに対応した調査や補修工事の経験も必要となります。

ご自宅での雨漏りが発生してお困りの方は、お気軽にご相談ください。