サービスメニュー

  1. HOME
  2. 高所窓ガラス清掃※マンション・ビル
  
高所窓ガラス清掃※マンション・ビル

総数2件 1

窓ガラス清掃

ブランコ工法による定期窓ガラス清掃、開かない窓もスッキリキレイに!!清掃前。清掃後。

様々な形状の建物に対し、ブランコ工法をはじめとする仮設足場で対応‼
近年、デザイン優先の設計思考によりメンテナンスが難しくなっている建物が増えています。 メンテナンスのための導線や設備が無い、あるいは作業をするに当たっての安全対策が取れないなど、問題を抱えている建物に対して最低限の付加設備の提案や、作業方法についてのご提案などをさせて頂きます。

快晴の休日、せっかくの景観がくすんでしまうばかりか、長年汚れを放置すると窓ガラスの汚れは、※一次汚染と※二次汚染により汚染物質が窓ガラス表面に『堆積』し、雨水により湿潤・乾燥を繰り返すことで『泥化』(スラッジ化)し、やがて『固化』(スケール化)して強固に固着していきます。
固着してしまったウロコの様な状態を通常「水垢、ヤケ」と呼ばれますが、泥化の段階でのメンテナンスであれば除去が可能ですので、定期的なお掃除をお勧めいたします。

※一次汚染:大気による汚染(酸化物質、硫黄酸化物、窒素酸化物、粒子状物質)
※二次汚染:外装材自体からにじみ出て流下し、転移付着する汚染(シーリング材の油分、モルタル・タイル目地材から流出するエフロエッセンスや金属部材からの転移サビ等

ビルの窓ガラス清掃

小規模ビルの窓ガラス清掃にブランコ工法は欠かせませんね。作業の安全‼ 第3者の安全第一!!多くの建物がブランコ工法によりメンテナンスされています。

様々な形状の建物に対し、ブランコ工法をはじめとする仮設足場で対応‼
近年、デザイン優先の設計思考によりメンテナンスが難しくなっている建物が増えています。 メンテナンスのための導線や設備が無い、あるいは作業をするに当たっての安全対策が取れないなど、問題を抱えている建物に対して最低限の付加設備の提案や、作業方法についてのご提案などをさせて頂きます。

都心部における窓ガラスの汚れは、※一次汚染と※二次汚染により汚染物質が窓ガラス表面に『堆積』し、雨水により湿潤・乾燥を繰り返すことで『泥化』(スラッジ化)し、やがて『固化』(スケール化)して強固に固着していきます。
固着してしまったウロコの様な状態を通常「水垢、ヤケ」と呼ばれますが、泥化の段階でのメンテナンスであれば除去が可能であり、メンテナンス周期としては2ヶ月に1回が望ましいところです。
建物に対する印象や建物を利用する方々の環境イメージには、透明な窓ガラスは必須です。

※一次汚染:大気による汚染(酸化物質、硫黄酸化物、窒素酸化物、粒子状物質)
※二次汚染:外装材自体からにじみ出て流下し、転移付着する汚染(シーリング材の油分、モルタル・タイル目地材から流出するエフロエッセンスや金属部材からの転移サビ等)

総数2件 1